m005-043

オフィス移転は土日が多い理由

オフィス移転をするために引越し業者や一括して任せる専門の業者に依頼する訳ですが、実際に移転する時は土日に行なわれることが多いです。

何故、土日で多くオフィス移転が行われているかと言いますと、
周囲の会社やお店に迷惑が掛かってしまうからです。

オフィス移転でテナントに入居する時に大きな荷物を何回も出し入れする作業になりますので、エレベーターを占有したり、大きなトラックを道路に横付けしたりと周囲に迷惑を掛けてしまいます。

ですから平日だと周囲のお店の営業の邪魔になってしまいますのでできるだけ土日などの休日に行なわれているのです。

また周囲のお店がレストランなどの土日の方が多くのお客さんに利用される場合は夜間にオフィス移転するなどの制約が掛かります。

このように周囲の事情がありますので、こちら側だけの希望で引越し日時を決めるのは難しいのです。

引越し業者によりますと月末に合わせて手続きをしたり、サービスの解約をしたりすることが多いので、月末や年度末にオフィス移転をされる方が増加します。

ですから月末の土日は多くの予約が入り、料金の方も高く設定されるケースもあり、早めに引越しの予約をしたり、引越しをできる段取りをしておかなければならないのです。

オフィスを移転する際はいつに引越しできるか、自分たちの会社の希望だけではなく、引っ越し先の事情もよく考えて、スムーズに引越しできるように早めに引越し業者に依頼の予約をしておきましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *